悪夢のLINE掲示板事件。迷惑メールの嵐山

LINE掲示板は、殆ど有料出会い系サイトへの引き込み用の
カキコさんばかりが登録しているのが現状です。

数回はLINE-IDのアプリケーションソフトの中で、
会話はありますが普通のウェブページにアクセスを要求されますので、
そのページにアクセスしてログインしなくてもアクセスするだけで、
アクセスした後突然Eメールが大量に送信されて来ます。

セキュリティーのフィルターに登録しても、
次から次へとアドレスを変えて、送信されて来ます。

その量は一日800件ほど色々な出会い系のサイトからの
アタックメールが入りだしますから、
フィルターも全く効果無い状態になりますし、
通常の電話としてもスマホスマートフォンもEメールを着信しっぱなしとなり、
スマートフォンを通常の機能が全く使えないほどになりますので、
折角LINEは通信網の救世主的接続アプリの復旧性の癌となってしまうLINE掲示板は、
今後意味の無いサイトとなると思います。

迷惑メールの回避は、グーグルなどのメールサーバー等に、
一旦そのサーバーでメールを管理するようになると、
徐々に迷惑メール排除システムにフィルタリングされて、
迷惑メールの受信数量は殆ど無くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です